Siemens PLMシステムへの3DViewStation統合

Siemens Digital IndustriesのPLMシステムに統合して、高性能3D-CADビューイング、アドバンス分析、高速VRセッションを活用

KISTERS 3DViewStationはSiemens TeamcenterやActiveWorkspaceにも統合可能です。統合によってSiemensのPLMシステムでも、搭載機能が豊富でユーザーフレンドリーなだけでなく、大型アセンブリーもきわめて短時間で処理でき、CATIA、Creo、NX、SolidEdgeなどの主要CADシステムはもちろん、JTやSTEPのようなニュートラルファイルにも対応した新世代CADビューアーを使用できるようになります。

そのため、Siemens Teamcenterでクライアントのマスクをリサーチし、ActiveWorkspaceでメタデータや構成情報から結果を可視化することができます。KISTERS 3DViewStationは驚きのパフォーマンスを発揮するだけでなく、操作も簡単!測定&寸法記入、分割、比較のほか、ビューの定義や肉厚・抜き勾配分析などのアドバンス分析、さらには衝突防止の確認など、その他多数の機能をご利用いただけます。

手を差し伸べる

アドバイスさせていただきます。

技術
+49 2408 9385 517


Siemens ActiveWorkspaceでは、3DViewStation WebViewer版をユーザーインターフェースに完全に統合して使用可能。高性能の3DViewStationのおかげで、GB単位の大型アセンブリーですら数秒で可視化できます。また、ActiveWorkspaceには3DViewStation VR版の統合も可能となっており、こちらは音声コマンドによるエルゴノミックな操作が可能です。そのため、VRセッション中は仮想検査(バーチャルインスペクション)や一般的なCAD分析はもちろんのこと、ジオメトリに音声注釈を追加したり、そのとき作成したスナップショットをActiveWorkspaceを使って編集したりもできます。

さらに、Siemens Teamcenter Engineeringからも3D CADデータをわずか数秒で3DViewStationデスクトップ版やVR版に読み込めるので、他社の大半のソリューションのように前処理に時間がかかることはありません。そのほか、統合することで、可視化セッション中に3D注釈としてメタデータが自動的に追加されるよう設定することもできます。

ユーザーへの利点

  • NXやJTはもちろん、各種ネイティブ・ニュートラル3D CADデータや2D図面、画像、Officeドキュメントの高速ビューイング
  • 超大型モデルでも高速処理が可能
  • DMUも含む180以上のインタラクティブ機能を搭載
  • 操作が直感的
  • デスクトップ版、ウェブ/モバイル版、VR版でほぼ同じ機能を使用可能
  • 前処理なしにデータをデスクトップ版、ウェブ/モバイル版で可視化

当社ソリューション導入の利点

  • デスクトップ、ウェブ/モバイル、VRクライアントから選択可能
  • 操作が簡単&直感的なので、トレーニング/講習が不要
  • ライト/ミディアムユーザーだけでなく、パワーユーザーにも最適
  • 真のMultiCADソリューション
  • ユーザーの満足度アップ
  • 作業効率アップ
  • コスト管理:固定・同時接続ライセンスモデルを使用可能

Siemens Teamcenter、ActiveWorkspaceへの統合オプション開発を担当した当社のビジネスパートナー、Piterionの詳細はこちら