自動車業界、航空宇宙業界

3DViewStationが部品・大型アセンブリーのサプライヤー、OEMメーカーで使用される3D CADビューアーの新たな基準を確立

CADデータは製品設計の重要な要素であり、自動車産業と航空宇宙産業の両方のプロセスチェーンにおける様々な下流のタスクをサポートしています。これらの作業には、測定、技術資料の作成、作業指示書の作成などが含まれます。CADシステムは、適切なツールを持っていれば、これらの作業には必要ありません。3DViewStationは、お客様のニーズに合わせて設計された強力なマルチCADビューアで、まさにこのようなシナリオのために設計されています。乗用車・トラック、航空機、ヘリコプターメーカーなどの小規模サプライヤーや中規模部品メーカー、大型OEMメーカーでは、短時間で確実にCatia、Creo/ProEngineer、NX、Solidworks、JT、STEPからネイティブ3D CADデータを読み込み、確認して後続プロセス向けに処理したり、現場での打ち合わせでビジネスパートナーの最新データと共にその場で読み込んだり、変更要求について協議するために3DViewStationが使用されています。

手を差し伸べる

アドバイスさせていただきます。

技術
+49 2408 9385 517


特に重宝されているのは短時間でのアップロードや独自の寸法・切断面の設定、または体積/表面積計算などですが、時には投影面や肉厚分析、抜き方向・抜き勾配の決定なども使用されるほか、バージョンや機種間のジオメトリ比較も比較的よく使用されます。これらの作業はすべて3DViewStationで行うことができます。大型アセンブリーの場合は、車両や航空機を数秒で完全に読み込めるよう、データを3DVS形式に変換することが可能。人気のプラットフォームは各メーカーのニーズに応じて異なりますが、過半数で従来の3DViewStationデスクトップ版が使用されており、ライト/ミディアムユーザーやモバイルユーザーの間では3DViewStation WebViewerが一部VisShareと合わせて人気です。また、特定の用途では3DViewStation VR版の使用頻度が増加しています。中には、用途やユーザープロフィールに応じて、製品を組み合わせて使用しているメーカーもあります。あらゆる規模の企業が、最先端のシステムと統合された3DViewStationを運用しています。いくつかの例と、お客様の中から選ばれた方をご紹介します。

  • クラウド上に製品コンフィグレータを持つトラックメーカー
  • 構成管理を含むPLMシステムを持つヘリコプターメーカー
  • 大手工具メーカーの従業員数百名がMESシステムを導入
  • 比較的小規模なプラスチック射出成形会社で、連絡管理から見積もり、製作までオールインワンの自家製システムを持つ

また、3DViewStation WebViewerやVisShare、または直接のデータ交換によってビジネスパートナーが3D CADデータにアクセスできるようにするときは、3DViewStationのノウハウ保護によってジオメトリを縮小/変更することができます。

ぜひお気軽に当社までご連絡ください